メキシコ雑貨
メキシコ屋
 
トップ 商品一覧 カートを見る

                                    
毎週火金発送
コリマの大自然から
タラベラ
オハラータ
Tianguis メキシコの青空市場から
Vidrio Soplado メキシコ吹きガラス
メールが届かないお客様へ
メインカテゴリー
アウトレット セール
モバイル
お知らせ
店長まえだ
ようこそ
輸入雑貨メキシコ屋へ!

メキシコ直輸入のインテリア・雑貨・ハンドメイドの洗面ボウルやタイル、グラス、アクセサリーやちょっとした文房具まで、ここでしか出会えないもの・一点物・メキシカングッズを取り揃えました。 普段使いできる民芸品をぜひお楽しみくださいませ。
読むシリーズ
読むメキシコブリキ細工 オハラータ
読むメキシコ焼き物 タラベラ
読むメキシコ 吹きガラス
読む塩の花 アマンシャリ
読むグアナバナとアセトゲニン 目次
読む プエブロス・マヒコス
お問合せ
ブログ
ご感想
ホーム インテリア(タイル,洗面ボウル,ミラー,ランプシェードなど) アマテ紙 アマテ紙アート39
アマテ紙アート39
メキシコ古来の紙・パペルアマテに描かれたメキシコアートです。
上に大きな鳥が1羽と中央にはアステカカレンダー、まわりには花やサボテンが描かれています。実物の鳥の羽の色は鮮やかなターコイズブルーです。
描かれているもの:花、鳥、サボテン、アステカカレンダー

紙のサイズ:(約)高さ59cm×幅39cm
紙筒に入れてのお届けになります。

※ご注意:全てハンドメイドのため、紙質・色・サイズが均一でない部分がございますのでご了承くださいませ。
アマテ紙は全て1点もので、商品写真はできる限り実物の色に近づけるよう加工しておりますが、お客様のお使いのモニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございますのでご了承くださいませ。


アマテ紙はプレヒスパニック時代(アメリカ大陸発見以前)にメキシコで製造された紙の一種で、アステカ帝国間との通信・記録・儀式に使用するため広く生産されていました。スペイン帝国征服後に生産が禁止されてすたれていましたが、近代、メキシコ先住民の手工芸品として再び普及するようになりました。

アマテ紙に絵を描いて35年になる絵描きさんにお話を聞きました!
「沢山の人に自分の仕事を知ってほしくて、アマテ紙に絵を描き続けてもう35年になります。
アマテ紙に伝統の絵を描くには全力で描いても小さいもので丸1日、大きさによっては2〜3週間かかります。
考えながら描くというよりは、過去の生き物を想像するというか、愛や私たちの文化なんかを考えながら描きます。時には白い紙と鉛筆だけを持ってバスで旅をしながら見た風景をスケッチして、のちにアマテ紙に起こすときもあります。
沢山の絵描きがいて、みんな独自のスタイルがあっていいと思います。
自分の心と向き合いながら描いたこの絵が、世界中を旅してくれることを望んでいます。」


・ 型番
art49
・ 販売価格

13,500円(本体12,500円、税1,000円)

・ 在庫数
残り1です
・ 購入数

 
Copyright (C) 2011メキシコ屋. All Rights Reserved